天然酵母パン reclu  しあわせのかたち

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2015.11.30 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2009.05.12 Tuesday  ソラマメイロ  vol.1




豆ズキです
今はそら豆の季節ですね
1パック買ってきて
今日はみんな塩茹、、、
ツナペースト+そら豆いくつかを
あわせてサンドイッチ
ほくほくお豆
気がつけばいつも具沢山


残りのお豆は
明日のオタノシミにしよう!



 




2009.05.08 Friday  たけのこの里




五月
あっちの親戚から、
こっちの親戚から、
たけのこが届きます
アリガタヤの親戚ネットワーク

そんな訳で
毎日、食卓に登場
ときには
厚切ベーコンとバルサミコソテー

洋たけのこもおいしいです!





2009.04.25 Saturday  果物、かおる

  



雨音を聞きながら、仕込作業 
パンで包み焼きしているキーマカレーを煮ました

チャツネには
いつもの材料+季節の果物を
今回はデコポンです!

味見なのに
しっかり一食分たべて...
さて、と
次の作業にむかおう




2009.04.17 Friday  コゲチャ






静かな小雨の日
オニオングラタンスープで温まろう

材料には
オコゲ  適量
と書きたい位、このスープのおいしさの素
この青鍋は
いつも焦げるところが決まっていて
うまく付き合ってます

バゲット浸して
チーズをのせて
オーブンに任せて数分...

いつもオーブンの前でじっと待ってしまいます


:::::
18日(土)19日(日)
fromagerie l'avedone にて13時〜
パン販売いたします
ぜひお立ち寄りください






 




2009.04.02 Thursday  白と薄紫




「紫キャベツのスープ」

あたらしい月のはじまり、
あたらしい器にスープをそそぐ

旅先で出会った白器
一瞬で自分へのおみやげはこれと決めました
これから、ずっと
この器をつかうとき
ふとした旅の思い出が隠し味になるのかな
おいしさとは
いろいろなモノが溶け込んでいますね

いつもの食卓で
芦屋を思う











2009.03.11 Wednesday  サンドの手帖 小春 vol.3



「 イロ色、ハサム 」

三月は花咲月ともいうそうです
街に花色が増えてくるのは
とてもうれしいです

サンドはべジ色
パプリカ、アボカド、トレビスのマリネ
クリームチーズはお好みで!
自然のきれいな色
目に飛び込む





2009.03.10 Tuesday  サンドの手帖  小春 vol.2




「 アスパラガストースト 」

おおきなアスパラガスは
おおきな口をあけて
いただきましょ!

いつも、
帯のようにアスパラガスを引き立てるベーコン
今日はマッシュポテトと共に参加です

そしてまた
母の懐かしい料理を思い出す
ベーコンアスパラ巻き、は
お弁当の定番でした
時々お芋や人参も一緒に巻いてあったりすると
妙にうれしかったっけ






2009.03.07 Saturday  サンドの手帖  小春 vol.1



「 菜の花とたまご 」

ほろ苦の菜の花ながら、
噛みしめているとほろ甘い
旬野菜のチカラ
たまごサラダの花が咲く

むかしむかし
よく母が
たまごサラダと食パンのサンドイッチをつくってくれました
おいしかったなぁ
数十年の時を経て、
今日は母に食べてもらおう!





2009.03.02 Monday  春盛洋麺






あたらしい季節に
野菜の表情はかわりますね

茄子は長身に
アスパラガスは逞しく
たまねぎの皮は薄く淡く

欲張りなほど
一皿にみんなのおいしさを詰めこんだ日
お腹の底にズシンと届く




2009.01.07 Wednesday  新春、香る日




あけまして おめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いいたします

年末年始、
皆さまいかがお過ごしでしたか?
わたしはお蔭様で
とてもよい時間を過ごすことができました

一月七日
七草粥のほろ苦い香りに春を感じ、
新しい年のはじまりを改めて思う
マイペースに
今年も一歩一歩
そして、たくさんの笑顔に出会えますように!





<< / 2 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin